ECサイトとSEO

ECサイトで利益をだすためには、多くの方に訪問してもらう必要があります。そのためには、SEOが欠かせません。
SEOは日本語に略すると「検索エンジン最適化」つまり、検索エンジンの結果の上位に表示されるようウェブサイトのページを改善していくことです。
検索エンジンで上位に表示されると格段に訪問者の数が増えるため、ECサイトに限らず様々なサイトがSEO対策を行っています

SEO対策にはHTMLの最適化や、利用者にとって有益なコンテンツの用意、リンクの作成などが挙げられます。
検索してもらいたいキーワード、コンテンツの更新頻度、ご自身の持つECサイトの被リンク数などが重要になりますので、その点を意識して対策を講じるようにしておくと良いでしょう。

SEOをうまく活用することで、多くのユーザーに情報を閲覧してもらえる機会が増え、利益にもつながります。
たとえ、どんなに素晴らしいECサイトを作成したとしても、誰にも訪問してもらえなければ「情報の孤島」という状況になってしまい、マーケティングの失敗になってしまうことになります。
これはもっとも避けたいことですから、ECサイトとSEOをセットで考えることがポイントです。

ECサイトを立ち上げる

ECサイトを立ち上げる際には、オープンまでの準備を計画的に進めていきましょう。
準備がおろそかになってしまうと、オープンまでの期間が長引いたり、後から問題が出てきたりする場合があります。

ECサイトの立ち上げは、サイトのコンセプトを明確にすることから始まり、予算、製作会社選びやセキュリティ対策、決済代行会社や配送業者の選定などが必要になります。
また、一番の目的である「利益」をどのように上げていくかという点は、特に検討を重ねていきたいポイントです。個人での運営であればなおのこと重要になってくるでしょう。

ECサイトの構築にはASP、クラウドEC、オープンソース、パッケージ、フルスクラッチなどがあります
ASPはもっとも費用がかからずすぐに導入することが可能ですが、反面、カスタマイズなどが難しくあります。フルスクラッチはゼロの状態からECサイトを構築するため、システムに制限はありませんがコストがかかります。
それぞれのサービスでメリット・デメリット、特性、構築にかかる費用が違いますので、ご自身にあったECサイト構築サービスを選びましょう。

ECサイトは今後も大きくなっていく可能性がある業界として、注目されています。実店舗との違いや特性を踏まえたうえで、最適な運営を行っていきましょう。

〔関連資料〕ECサイト構築ASP MODD
クラウド型のECサイト構築サービスです。